ファイナルカット10 編集講習終了

先日、ファイナルカット10の平日講習を行いました。

ファイナルカット10の講習は、昨年の1月から初めまして、お陰さまでコンスタントに生徒さんの受講が続いております。

朝11時から、お昼休憩1時間を挟み、18時までの講習となりまして、講師と生徒さんのマンツーマンでの講習です。

この6時間講習を4日間行っていきますが、講習日の設定は講師と生徒さんの双方で、予定を合わせながら調整していく形となります。

MAC  PCに慣れてない方、編集や映像についてのスキルが無い方でも、何とか4日間で編集が出来るところまでスキルがつく様にカリキュラムを生徒さんの力量に合わせて、作っているのが当校の特徴です。

マンツーマンでご自身のペースに合わせて講習が出来ますので、ご興味のある方は是非  問い合わせてみて下さい。

第34期 初心者講習終了しました。

本日 第34期初心者講習を終了致しました。

本日の講習は、前回、前々回の復習として、撮影前のカメラセッティングを行い、ズーミングの練習と、同じ被写体をFIXで画角の違う3つの画を撮る練習を屋外にて行いました。

次に、室内に移動してミニジブを組み立てて、ジブアームの動きを検証し、その後 簡易型ではありますがステディカムの操作練習を行いました。

まとめとして、まず三脚や手持ち撮影の長所や短所を考えて、安定した構図を狙う事、構成や脚本が指示する意図を表現する為に、その意図を良く考えて意味のある画を撮る事、編集を想定して撮影を行う事を確認し、第34期の初心者講習を終了しました。

短い間でしたが、二名の生徒さん、本当にお疲れさまでした。

初心者講習 実技終了

先日、初心者講習の実技が終わりました。

まずは、前回行った撮影前の三脚の設置と、カメラセッティングの復習を行いまして、次に

インタビュー撮影の実技を行いました。

カメラマイクとワイアレスマイクの使い方と、音の違い、照明の当て方やレンズミリ数によるパースの違い等を確認しました。

その後は、三脚を使っての人物撮影の実技を行いまして、上下左右のパンニングとズーミングの操作練習を行い、安定した構図を狙う練習をしました。

その後は、手持ち撮影時にいかに安定して撮影を行うかなどの練習を行い、三脚を使用して正面から近付いてくる人物のフォロー撮影の練習を行い、4時間の実技講習を終わらせました。
次回9月2日は、ジブアームの使い方や、ステディカムの操作練習と、最後のまとめを行います。
なお第35期初心者講習は9月17日(日)からとなりまして、随時申し込みを受付ておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

平日プロ講習終了しました。

2回に分けて講習を行った平日のプロ講習が終わりました。

今回の生徒さんは、静岡からお越し頂いての講習でした。

この日の講習は前回に続き、パンニング、チルティング、ズーミング、フォーカス、アイリスの5つの作業を同時に行う練習をしました。

右手はパン棒を操作し、左手は中指はフォーカスリング、人差し指はズームリング、親指はアイリスリングと、3本の指を同時に動かしながら撮影を行いました。

生徒さん自身、野球の試合やテニスの試合を撮影することが多いとのことですので、今回はこの様な操作練習を主に、室内と屋外とに分けて2日間の講習を行いました。

初心者からプロの方まで、講習のほうは行っておりまして、平日の個別講習についてもお気兼ねなく、ご連絡下さればと思います。

平日 初心者ビデオ講習実技

平日の初心者ビデオ講習の実技が先日 終了しました。

この日は、前回の復習を行いまして、スーミング、パンニングの練習、そして手持ち撮影の時のカメラの持ち方や、撮影しながらの歩き方、手持ち撮影で固定して撮る際の方法等を実技を通して学びました。

それと照明の基本を座学にて行って、それが終わりましたら、実際にライトを点灯させて照明比や光の当たり方で被写体の見え方が実際にどう変化していくのかの講習を行いました。

次回、最終回は映像表現とはどういう事か?という観点の座学での講義を行います。

平日 プロ向けビデオ講習

校長の能勢です。

現在、平日において、業務で撮影を行っているカメラマンの方を対象としたプロ講習を行っています。

今回の講習は4時間の講習を2日で行っておりまして、生徒さんのスキルアップ講習の意味合いが強いです。

講習ではシャッタースピードやFナンバー、可視光線スペクトル、色温度、ホワイトバランス等の知識の確認や復習の為の3時間程の座学と、三脚とヘッドの説明、撮影する態勢、パン棒の握り方、鏡筒(レンズ)への手の添え方、パンニングの練習、スーミング練習、手持ち撮影のコツ等を座学と実技で行っていきます。

カメラマンによって、従事しているお仕事においての撮影ジャンルが色々あるでしょうから、当校はそれぞれのジャンルごとに個別でカリキュラムを作っていくことが出来ますので、是非 ご興味のある方はご相談下さい。

平日初心者ビデオ講習

現在 平日 初心者ビデオ講習を行っております。

今回は、カメラの撮影前の準備や三脚の取扱いの講習を行いました。

まずは、カメラの各部とカメラメニューの説明を行い、次にゼブラ機能、アイリス、シャッタースピード、ゲインアップ、F値の説明を行い、ホワイトバランスの調整をしました。

その後は、三脚とヘッドの取扱説明、そして基本的なパン棒の握り方と、カメラ操作の姿勢、そしてズーミング、パンニングの基本操作の練習を行いました。

次回は今日行ったことの復讐と、撮影技法の講習を行います。

初心者講習7月2日(日)より開講致します。

現在、平日での初心者ビデオ講習を行っておりますが、7月2日(日)より、休日の初心者ビデオ講習も開講致します。

講習の定員には達しておりませんので、ビデオ撮影のやり方が分からない方、もっと撮影が上手くなりたい方等、是非 受講をご検討下さい。

当校の講習は全6回の講習となっておりますが、1回目の講習は無料体験講習となっております。

2回目から継続講習を行うかどうかの見極めが可能になっております。また全6回の講習の中でご都合の悪い日等があれば振替講習を行っておりますので、安心してお申し込み頂ければ幸いです。

また、ご自身でお持ちのビデオカメラの使い方講習も行っておりまして、こちらはお問い合わせフォームより、日時についてご相談頂ければと思います。

校長の能勢が講習を担当致します。どうぞ宜しくお願い申し上げます(写真  能勢 )

第58回 科学技術映像祭 文部科学大臣賞受賞

当校 校長の能勢がこの度  製作・監督・撮影した 記録映画「広島原爆 魂の撮影メモ」が、第58回科学技術映像祭 科学技術教育・教養部門にて、文部科学大臣賞を受賞致しました。

この映画は、4月30日(日)相模原市緑区の橋本にある杜のホール橋本で開催する第二回 さがみ人間未来フィルムフェスティバルにて、19時15分より上映、5月14日 福島県須賀川市 須賀川国際短編映画祭にて、16時25分頃より上映致します。

その他 各地の科学館にて科学技術振興財団により巡回上映が決まっています。詳しくは、科学技術映像祭のHPをご参照下さい。http://ppd.jsf.or.jp/filmfest/

初心者講習 ビデオカメラセッティング

2月に始まった初心者講習も、今回で4回目の講習となりました。

今回の講習は、三脚の設置の仕方や使い方、ビデオカメラの撮影前のセッティングと基本的な操作の講習となります。

三脚の設置の仕方では、三脚の機能説明、ヘッドの説明とカウンターバランス等の調整、パン棒の握り方等を説明し、カメラのセッティングでは、ゼブラの説明、絞り、シャッタースピード、ゲイン、NDフィルターの連動の仕方とホワイトバランス設定のやり方を説明しました。

基本的な撮影前の準備が終わると、カメラ操作の練習を行い、パンニング、チルティング、ズーミングの練習を行い、4時間の講習を終了致しました。

次回は、今回のおさらいをしながら、実撮影4時間の講習となります。